常任委員会開催中。浦戸諸島へ光ファイバー・Let’sタク配・小中学校のタブレット導入など。

こんにちは。

塩竈市議会議員の土見大介です。

気温がガクッと下がってきましたが、風邪などひかれていませんか?
私は、ちょっと寝冷えしたような気がします(^_^;)

塩竈市議会では、各常任委員会において、市役所より上程された議案の審議が行われております。
私の所属する総務教育常任委員会では、条例の改正や、浦戸諸島への光ファイバー整備事業、Let’sタク配事業、小中学校のタブレット導入事業などが審議されました。

私からは、浦戸諸島における光ファイバー整備については、住民の利便性向上はもちろんのこと、観光や水産業における先の活用を見越して必要な場所に整備をすること、携帯電話事業者との交渉材料ともなるので携帯電話の電波の届き難い場所についても光ファイバーを通すことなどを要望しました。

また、小中学校におけるタブレット整備については、整備することが目的とならない様に、併せて整備が必要なもの、運用における注意点について指摘させていただきました。

今は新型コロナウイルスの影響で国からの交付金が付き、様々な対策が行なえますが、それらが一段落したときが勝負です。
先を見越した事業に取り組んで行かねばなりません。

明日からは、昨年度決算の審議が始まります。
昨年の事業をしっかり振り返って、次年度につなげていきます。

塩竈市近辺でも、経路不明の新型コロナウイルス感染者が出てきております。
手洗い・うがい・消毒・密を避けるなど、基本的な対策の徹底をお願いします。

コロナに負けるな!
手洗いうがい・咳エチケットなど、基本的な対策を徹底しましょう。

土見 大介

つちみ だいすけ

塩竈市議会議員

プロフィール

2011年の東日本大震災経験後、地域資源を活かしたまちづくりに向けて活動を開始。
2015年9月、塩竈市議会議員選挙に立候補。現在2期目。

Profile Picture

フォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です