台風情報

【台風情報】 10月23日9:00現在

風が強い状況が続いています。
外出の際はお気をつけください。

(交通)
・市内通行止め箇所はヨークベニマル塩釜北浜店駐車場付近および越の浦2丁目1-4付近(通称ダブル踏切周辺)。
・塩竈市営汽船は、始発から運転を見合わせ。
・NEWしおナビ100円バス(青バス)、道路冠水のため、市営北浜住宅バス停は10月23日終日運休。
・NEWしおナビ100円バス(白バス)、道路冠水による通行止めのため、吉津南、青葉ケ丘西、青葉ケ丘東、吉津北、梅ケ丘バス停は10月23日終日運休。

(学校)
・10月23日は、塩竈市内全小中学校臨時休校。

(避難所開設)
・塩竈市公民館(東玉川町)避難所を開設。

(公共施設情報)
・塩釜ガス体育館、塩竈市温水プール(ユープル)は、10月23日休館。

塩竈市内の緊急・災害情報は下記をごらんください。
https://www.city.shiogama.miyagi.jp/bosai/kinkyusaigaijoho/oamekyofu-juho.html

災害時相互応援協定が締結されました!

本日、塩竈市は岐阜県各務原(かかみがはら)市と災害時相互応援協定を締結しました。

wp-1462795346140.jpeg

協定には、食料や飲料水および生活必需物資や、応急復旧などに必要な機材物資の提供、職員の派遣、ボランティアの斡旋などが掲げられています。

同様の協定は、山形県村山市、愛知県碧南(へきなん)市、長野県須坂市、兵庫県養父(やぶ)市に引き続き5件目。すぐお隣の村山市から中国地方の養父市まで様々な地域と協定を結んでいるのは、広範囲な災害が多く発生している昨今、頼もしいことです。

あとは、広域災害が起きた際にすぐに被災地の外の周辺地域との連携が取れるような準備ですね。特に、災害直後に必要な物資の供給のために近隣の都道府県との連携を。

 

各務原市は震災後の5年間で15名、そして今期さらに1名を加え16名の応援スタッフを塩竈市に派遣してくださっているそうです。

そうした御縁もあっての今回の協定。せっかくのご縁ですので、今後は災害時だけでなく観光や文化の面でも交流を深めて行きたいですね!

スクリーンショット 2016-05-09 21.25.06

そんなことを考えながら各務原市のHPを見てみると、まず目を引くのがトップに大きく出てくる各種イベントのPR、そして塩竈市との協定のニュース(は、早い!)。

塩竈市もぜひ見に行きたくなるようなHPにしましょう。何だかんだ言ったって、WEB上での一番の広告媒体ですからね。