Tag Archive 常任委員会

杉村惇美術館指定管理・マイナンバー・NEWしおナビ100円バス・OTC薬の控除・ドクターヘリのランデブーポイントなど:総務教育常任委員会

12月定例会は委員会による審議が始まりました。

本日は総務教育常任委員会です。

 

総務教育常任委員会では、

  1. ケーブルテレビ議会放送の再放送について
  2. 職員給与等の取扱いについて
  3. 塩竈市市税条例等の一部改正について
  4. 月見ヶ丘小学校長寿命化事業について
  5. インターネット接続セキュリティ強化について
  6. 宮城県ドクターヘリ臨時離着陸場の環境整備について
  7. 公民館本町分室及び杉村惇美術館指定管理者候選定結果について
  8. 公平委員会の事務の委託について
  9. 個人番号カード利用条件等の一部改正について
  10. NEWしおナビ100円バス「新ルート便」について
  11. 浦戸地区燃料輸送費助成事業について
  12. 学校給食調理業務の一部委託の拡大について
  13. 芦畔町公有水面埋立について
  14. 遊ホール音響調整卓更新事業について
  15. 工事(4件)の一部変更について

について質問がありました。

 

特に質問の多かった案件について列挙します。

塩竈市市税条例等の一部改正について

平成28年度税制改正における地方税法等の一部改正に伴い、塩竈市の市税条例等について改正を行うもので、医療費控除について質問がありました。

各委員からは以下のような質問が出ました。

  • OTC(Over The Counter)医薬品の購入価格要件は? → 翌年分買っても12,000円超えれば適用される。(注:H29年度からです)
  • OTC医薬品は市販されている薬全般? → はい。
  • 周知方法は? → 申告時期は再来年の確定申告からなので、時期見て検討する。

宮城県ドクターヘリ臨時離着陸場の環境整備について

ドクターヘリの臨時離着陸場(ランデブーポイント)として、玉川中学校・みなと公園・桂島漁港養殖作業施設が、整備される予定です。各委員からは以下のような質問が出ました。

  • ランデブーヘリポートの看板3ヶ所で140万円は高いのでは? → 各施設に1つずつ。
  • ランデブーポイントの砂埃など地面整備は? → 玉中はひとまず散水によって砂埃がまわないようにする。
  • 他の場所は? → 消防が現場を確認してから。ただし、浦戸については消防現場へ行く前にヘリが到着する可能性が高いので地元の協力をもらう。

公民館本町分室及び杉村惇美術館指定管理者候選定結果について

第2期目となる塩竈市公民館本町分室及び杉村惇美術館の指定管理者候補が選定され、その結果について質問がなされました。各委員からは以下のような質問が出ました。

  • 美術館指定管理者制度、この2年間の良い効果は? → まちなかを歩く交流人口が増えた
  • 美術館来場者は? → 土日がメイン
  • 駐車場台数は? → 15台。民間借り上げを併せて35台。イベント時は学校やくるくる広場等を借りている
  • ちびっこ広場など周りの土地を駐車場として活用しては? →ちびっこ広場は既に一部借りている。まちなかの美術館なので、美術館はもとより周辺の案内にも気を付けている。
  • 美術館で配布している資料は一般的な観光マップとは異なる地図だが、もっと回遊を促進するものにしてみては?ちびっこ広場はもっとキレイにしてほしい。 → 検討していく。

個人番号カード利用条件等の一部改正について

平成29年2月1日より個人番号カードを利用し、全国のコンビニエンスストア等の多機能端末機で各種証明書を所得できるようになり、そのための条例改正を行おうとするものです。各委員からは以下のような質問が出ました。

  • コンビニ交付の利用時間は? → 6時〜11時。
  • 個人情報保護のための対策は? → 端末は横見が出来ないディスプレイ。背後は利用者に注意してもらう。専用回線を利用。カード取り忘れは音声で警告。紛失には24時間体制。
  • 個人カードの取得方法は? → 端末操作は音声案内。掲示は今後検討。

NEWしおナビ100円バス「新ルート便」について

現在試験運行中のNEWしおナビ100円バス。平成29年度以降のバス運行に係る業務を委託するための補正予算が計上されました。各委員からは以下のような質問が出ました。

  • 時間や運航日の拡充は? → 公共交通運行会議によって、他の交通機関への影響が大きいと指摘されたので現状は難しい。
  • 逆周りは? → まずは、調査結果を元に現状でスタートさせ、更に調査していく。
  • 利用者アンケートは? → 取っていく。

 

総務教育常任委員会では、全件原案の通り可決されました。

来週月曜日は民生常任委員会です!

Tags, ,

9月定例会その5.5:民生常任委員会(2)

こんばんは!

決算特別委員会の振り返りの最中ですが、うっかり忘れておりました民生常任委員会追加審議のご報告です。

先日の民生常任委員会にて、当局の説明不十分として、資料追加のうえ再度審議が必要となった児童館及び放課後児童クラブの指定管理者制度導入について、2日後に再度審議が行われました。

Tags, , , , Read More

9月定例会その4:産業建設常任委員会

9月定例会4日目は産業建設常任委員会でした。

産業建設常任委員会では、産業、港湾、都市計画、上・下水道、治水などに関することについて、調査や審査を行います。

委員は、志賀勝利(委員長)、山本進(副委員長)、菅原善幸、阿部眞喜、今野恭一、曽我ミヨの6名です(敬称略)。

付託議案

  • 議案第61号 塩竈市営住宅条例の一部を改正する条例(市営清水沢東住宅集会所の登録)
  • 議案第63号 平成28年度塩竈市一般会計補正予算(水産加工従業員宿舎整備事業費、漁業集落排水事業特別会計繰出金、インバウンド資源発掘・プロモーション事業費、港町地区津波復興拠点整備事業費)
  • 議案第65号 平成28年度塩竈市下水道事業特別会計補正予算(制御盤移設工事)
  • 議案第66号 平成28年度塩竈市漁業集落排水事業特別会計補正予算(修繕費)

今回、産業建設常任委員会に付託された議案は、以上の案件です。

議案第61号は、新しく出来た災害公営住宅『市営清水沢東住宅』の集会所を条例に載せるための手続き。

議案第63号のうち、

  • 水産加工従業員宿舎整備事業費は、水産加工業の雇用確保のために従業員宿舎を整備する費用を一部補助する事業で、議案が通れば今後交付事業者へと進みます。
  • 漁業集落排水事業特別会計繰出金は、老朽化した設備の改修にかかる費用。
  • インバウンド資源発掘・プロモーション事業費は、先日の本会議で私も質問させて頂きましたが東日本大震災の風評被害が残る東北地方に外国人観光客を呼び込み、観光による復興の実現を目指すために創設された交付金を活用して、塩竈市の外国人観光客の現況把握とプロモーションを行うための予算。
  • 港町地区津波復興拠点整備事業費は、マリンゲート塩釜東側(駐車場)に建設中の津波防災拠点施設の整備費の補正。

議案第65号は、その名の通り、制御盤の移設工事費用。

議案第66号は、浦戸の排水設備の老朽化に伴う修繕費です。

ちなみに、私は別件によりこの日の産業建設常任委員会は傍聴しておりませんので、考えだけを書きます。当日の審議の様子は、後日発行される会議録をご覧になるか、該当委員会の委員の皆さんにお尋ねください。

やはり気になるのはインバウンド事業

今回産業建設常任委員会に付託された議案のうち注目したいのはやはり『インバウンド資源発掘・プロモーション事業』です。国としても積極的に補助を行なっており、これを使わない手はありません。

ただし、先日の総括質疑でも取り上げさせて頂いたように、事業案が塩竈の観光に対する取り組みの現状に合っておらず、しかも予算説明書をみると”各種事業委託料”との説明書きが。やらないよりはやった方がマシだとは思うものの、事業計画を塩竈の観光事情にそくして変更していけるのか、金太郎飴の様に全国同じことしか言わないようなコンサルタントに当たらないか心配です。

(余談ですが、”コンサルタント“と名乗る人たちは皆、対価を成功報酬とした方がいいと思います。そうすれば責任が生まれますし、クライアントに寄り添えない人は淘汰されて行くのではないでしょうか)

この事業は、継続して見ていこうと思います。

 

 

本日のご報告はこれまで!

その他、気になる議案がありましたら、遠慮なくご連絡ください!

Tags, , ,