二期目がスタートしました。

9月11日、塩竈市議会議員としての二期目がスタートしました。

改選を機に、一期目の経験を踏まえて会派『創生会』を4人の同志議員とともに新しく結成しました。

今回の会派結成の目的は、”これからの市議会のあるべき姿をまずは会派から体現すること”

本来、多様な意見を持つ複数の議員が議論を交わし、市役所から提出された議案を審議したり、政策を練り上げて市役所へ提案するのが市議会の役割ですが、現状はそのようにはなっておらず、個々の利害関係を多数決でまとめたものが議会の意見となっています。

この様な状況を改善するために、『是々非々の姿勢』『会派意見の遵守』『議員間討議の活性化』『情報共有の徹底』の4つを柱とし、多様な意見をもつ5名の議員が集い、新会派『創生会』を結成しました。

同時に定めた会則は、塩竈市議会においては今までにないほどしっかりとしたつくりとなっています。

作成した会則はこちら→ [創生会会則]

創生会の構成メンバーは以下の5名です。

 会長:志賀勝利

 副会長:伊藤博章、今野恭一

 幹事長:山本進

 会計:土見大介

共に切磋琢磨しながら、全国に誇れる会派(果ては議会)を目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です