12月定例会開催中! 気になる議案は『学校のエアコン整備』『マリンゲート塩釜の運営』など。

12月定例会開催中! 気になる議案は『学校のエアコン整備』『マリンゲート塩釜の運営』など。

12月に入ったらかというもの、小雪も舞い始め、すっかり冬らしくなりました。

夕方帰宅して、夜また出かけようとすると、車のフロントガラスに薄っすらと氷が。

今週はじめ(10日)から、塩竈市議会は12月定例会が始まりました。

今回の議案は、条例改正4件、補正予算6件など17件です。

2月や9月に比べるとボリュームは少なめですが、『小中学校へのエアコン整備』や『マリンゲート塩釜の管理者指定』『本塩釜駅前広場の改修』など、気になる議案をご紹介します。

マリンゲートの管理者の指定

塩釜港旅客ターミナル(マリンゲート塩釜)の新しい指定管理者として、公募・審査の結果、塩釜港開発株式会社が選出されてきました。

マリンゲート塩釜については、これまでも同社により運営がされており、現在は利用者の減少、テナントの撤退等で厳しい経営状況となっています。

公募に当たり説明会に参加したのは4社。結果的に応募したのは塩釜港開発株式会社1社のみでした。公募の際の審査の結果は合格ラインぎりぎりである70.3点でした。

小中学校にエアコンを

愛知県で小学校1年の男の子が熱中症で亡くなった痛ましい事故を受け、全国の小中学校に空調設備を整備症という動きが起きています。

塩竈市でも、国の交付金を活用して市内12校196教室への空調設備の整備を検討しています。

本塩釜駅前広場の整備

劣化の著しい本塩釜駅(神社参道口)駅前広場の整備を行います。

基本的なレイアウトは従来とおなじですが、路線バス乗降口が駅出口の正面に、その隣に障がい者乗降口が設置されるほか、日本庭園風のデザインにするなど、交通・福祉・観光の観点から改善が図られるようです。

障がい児通所給付費の増額

放課後デイサービスや障害児相談支援の利用児童数の増加に対応して、給付金に充てる予算を増額するものです。

塩釜ガス体育館のポンプ設備の更新

塩釜ガス体育館全館に給水するための加圧給水ポンプユニットが老朽化しているため改修を行うものです。

浦戸および海岸通の復興事業の遅れ

浦戸および海岸通地区の復興工事は、入札の不調や他事業との絡みにより進捗に遅れが出ています。そのため、予算を翌年度へ付替えるものです。

三中の給食調理業務の一部委託化

行政運営の効率化を図るため、学校給食調理業務の一部が委託されるものです。

本日はここまで!

次回は市長の考え方を問う一般質問についてです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

みなさんからのご意見をお待ちしてます!!

ご意見は、TwitterFacebookLINEなど各種SNSのほか、メールお電話、ご意見フォームでも受け付けております。

記事の内容だけでなく、市内において気になる事がありましたら、遠慮なくご連絡ください😊

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です