塩竈市議会は本日一般質問2日目でした。

(いつものことですが)内容欲張りすぎて消化不良に(^_^;)

今日は、今回私が行った質問をご紹介していきます。

私の質問内容は以下の四点です。

浦戸振興について

市内でも喫緊の課題となっている浦戸振興。復興工事もあわせ、浦戸に関わる人たちがどの様に力を合わせて浦戸を盛り上げていくかを検討します。

  1. 塩竈市の考える浦戸振興策は
  2. 災害危険区域の活用方法は
  3. 浦戸振興における、住民・支援団体・行政・議員それぞれの担うべき役割とは

 

子育て支援施設の整備計画について

社会情勢の変化も踏まえて今後の保育需要を考えるとともに、地域産業や定住促進戦略とも絡め、保育所のあるべき場所を検討します。また、保育を受ける子どもの視点から保育を見つめ直します。

  1. 今後の保育施設の需要見込は
  2. 保育施設の“あるべき場所”に対する考え方は
  3. 家庭内保育者に対する支援は

 

住環境の整備計画について

街の高齢化とともに住環境とそこに住む人々のニーズの不一致が生じてきています。高齢の方々には質の高い福祉サービスを、若い世代には生活スタイルにあった住宅を。その様な事を実現するにはどうすれば良いのか考えるとともに、住環境整備の観点から経済活動・介護予防・定住促進などを考えます。

  1. 空き家バンクの整備状況は
  2. 住宅団地の高齢化の把握とそれに対する対処
  3. 住宅の再配置や空き家を利用した経済活動、介護予防、定住促進への施策は

 

起業家支援策について

住民主体のまちづくりを実現するために、市民や事業者と行政はどの様な関係性を構築していけばいいのか。また、その為に行政はどの様な仕掛けをしていくべきか考えます。

  1. 塩竈市が考える「まちづくりにおける行政と住民の関係性」は
  2. 塩竈市が求める起業家像とは
  3. 上記を踏まえた施策は

次回以降は、一つ一つのテーマとじっくり向き合っていこうと思います。

 

明日は休会。

明後日は塩竈市議会12月定例会最終日です!

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア