本日は総務教育常任委員会でした。

塩竈市議会では、委員会制度を採用しています。

国家機能の複雑・専門化に対応し,議会に少人数の専門知識を有する議員 (委員) から構成される委員会を設けて,それぞれ付託案件を討論する制度。(コトバンクより)

塩竈市議会には総務教育常任委員会、民生常任委員会、産業建設常任委員会の3つの常任委員会があり、それぞれの分野の議案を審議しています。(それぞれの委員会の役割は塩竈市議会議員名簿をご覧ください)

ちなみに私は民生常任委員会所属で、主に社会福祉・医療保健などに関することについて取り扱っています。そのため、今日の総務教育常任委員会は傍聴のみとなります。(一般の方も朝9時から9時半の間に市役所3階で受付すれば傍聴できますよ!)

その他に、予算特別委員会や決算特別委員会など、その都度編成される委員会もあります。

 

前置きが長くなりました。

総務教育常任委員会に付託された議案は以下のとおり。

議案第45号 塩竈市復興産業集積区域における固定資産税の課税免除に関する条例の一部を政正する条例

復興産業集積区域において対象施設等を新設または増設した事業者等に対する固定資産税の課税免除の適用期限を延長するための条例改正

議案第48号 塩竈市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例

非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部改正に伴い、傷病補償年金および休業補償、ならびに特殊公務災害に係る傷病補償年金の調整率微増させます

議案第49 号 塩竈市地方活力向上地威における固定資産税の不均一課税に関する条例

塩竈市に本社機能を移転ないし拡充した事業者に対して、固定資産税の軽減で支援をします。

議案第50号 平成28年度塩竈市一般会計補正予算

これには沢山の項目があります。とても書ききれません・・・(というか、我々が情報提供受けているものも一部と思われます)

  • 東日本大震災による被災者に対する固定資産税・都市計画税の減免について
  • 第15回塩竈市復興交付金事業計画について
  • 塩竈市復興交付金事業計画について
  • コミュニティ助成事業について
  • 被災地域交流活動活性化推進事業について
  • 松くい虫対策事業について
  • 復興交付金効果促進事業を活用した展示スペースの整備等について
  • みなと塩竈・ゆめ博開催事業について
  • 地方創生加速化交付金を活用した水産加工業の振興について(塩竈水産品ICT化事業)
  • 塩釜陸橋伸縮部補修工事について
  • 本松大橋大規模修繕工事について
  • 熊本地震災害派遣について
  • 学習支侵のためのICT機器等整備事業について
  • エネルギー教育支援事業について

議案第52号 工事請負契約の一部変更について

中の島公園から45号線地下に走っている中央第2貯留管(雨水を一時的に貯めておく管)の築造工事で事業費を変更します。

議案第53号 工事請負契約の締結について

浦戸桂島の桂島地区・石浜地区の集落道・避難路・避難場所の整備を行います。

議案第54号 工事請負契約の締結について

地盤沈下し、大潮のために冠水する浦戸寒風沢に排水ポンプを設置します。

議案第55号 工事請負契約の締結について

老朽化が著しい一本松大橋の修繕工事を行います。

議案第56号 工事請負契約の締結について

マリンゲート駐車場位置に、災害発生時の一時避難所と浦戸の方々の一次宿泊所を兼ね備えた津波防災拠点施設を造ります。

議案第57号 工事請負契約の締結について

越の浦雨水ポンプ場から海への放水管(放流渠)を造ります。

議案第58号 工事請負契約の締結について

中の島地区に雨水枝線を造ります。

議案第59号 財産の取得について

清水沢災害公営住宅の3号棟の工事が終わり、入居に向けてこれを得します。

 

審議内容は、議員からの質問や議決も含めて最後に記載しますが、感じたのは市当局と市議会議員の間で案件に対する知識に大きな隔たりがあること。もちろん経験を詰めば補われる部分もありますが、事業の進捗などはどうしても情報不足になりがちです。

逐一細かい情報を市当局に求めていくのは仕事の邪魔になってしまうと思いますが、定例会だけでなく要所要所で進捗を把握しておく必要はあると感じました。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア