今日は議案説明会でした。

議案説明とは、直後の定例会に挙げられる議案について、予め市当局から説明をしていただくものです。それを元により深い議論ができるようになります。当局からいただく資料はどうしても説明不足になりがちですので、説明会があるとぐっと理解度が増します。

議案説明は、基本的に各会派毎に行われます。塩竈市議会の場合は6会派ありますので、当局は最大6回同じ説明をしなければなりません(大変だ)。しかも、その他にも議会運営委員会など別の会議でも説明をしなければならないので、一体何回同じ説明をするのやら・・・。

市役所の方の時間をこんな形で拘束するのは勿体無いので、全体で2回くらいに収めることはできないのでしょうか?(私の会派は私一人なので、通常、どこかの会派に対する説明会に便乗させて頂いております。申し訳なくて。)

いよいよ16日からは6月定例会。

気合入れてまいります。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア