東京視察2日目は、伊藤信太郎先生の事務所をお借りして障がい者・自立支援と、離島の低炭素地域化事業についての勉強会。

厚生省と環境省から担当者におこしいただいて、現在の国の取り組みや塩竈に活用できる仕組みなどについてお聞きしました。

障がいを持ってらっしゃる方々がこの社会の中で安心して暮らすためにはどのようなサポートが必要なのか。

また、浦戸諸島の今後のエネルギー対策はどうするのか。

とても参考になる研修会でした。

 

早速、塩竈のためにも活用できそうな事業もいくつかありましたよ。

こういうものもしっかり活用していきたいですね!

 

本日の研修も昨日に引き続き、オール塩釜の会のみなさんと一緒に行動させていただきました。

今回のセミナーおよび研修、私一人ではここまで充実したものにはできませんでした。

コーディネートしてくださった阿部かほる先生をはじめオール塩竈の会のみなさま、ありがとうございました!

会場を提供してくださった伊藤信太郎先生およびご案内いただいた秘書のみなさま、本当にありがとうございました!

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア